排水溝のつまり関係の商品(液体タイプと顆粒タイプ)を買ってみる

とりあえず、近所のドラッグストアに「排水溝のつまり」関係の商品を買いにでかける。種類の多さ、値段の違いに驚く。

よく分からないので、250円と498円の2種類を買ってみることに。当然、メーカーも違うし、液体タイプと顆粒タイプと違う商品を選んだ。

初めに、顆粒タイプを洗面台下湯船排水溝へ投入。決められた時間を少しオーバーしてから水を流してみる。顆粒が残っているとイヤなので、かなり大量水を流す

そして、翌日には液体タイプのモノを洗面台下湯船排水溝へ流し込む。こちらも決められた時間を少しオーバーしてから水を流す。例により、かなり大量水を流す作業は変わらず。

「もう、これで大丈夫だろう」と安心してしまう。

明後日、祝日なのでその時に本当に大丈夫かどうか確認することに。

© 2020 ユニットバスの排水溝でのつまり rss